イベントのご紹介 | 札幌中央区の英会話ならリトルトゥリー

イベントのご紹介

季節のイベント

リトルトゥリーイングリッシュスクールには楽しいイベントが盛り沢山!
ハロウィンやクリスマスをはじめ、クッキング、スポーツなど様々なトピックを題材として、楽しく異文化理解を深め、英語を使った交流の幅を広げていきます。

季節のイベントについて詳しくみる

大人の多読入門

【多読】という言葉を聞いたことはありますか?
多読とは、文章を分析しないで大意を把握する読書テクニックのひとつです。英語初級者から楽しく続けられて読書の習慣がつきます。
まずはレベルに合わせて簡単な絵本から始めてみましょう!

多読入門について詳しくみる

多読club

「多読club」は、小学4年生以上を対象としたクラブです。
多読に興味のある生徒さん、チャレンジしてみたい生徒さんはこの機会にぜひ参加してみて下さい。多読とは、文章を分析しないで大意を把握する読書テクニックのひとつです。英語初級者から楽しく続けられて読書の習慣がつきます。
まずはレベルに合わせて簡単な絵本からスタートします。

多読入門&多読クラブについて詳しくみる

ヴァーチューズ・プロジェクト

「ヴァーチューズ・プロジェクト」は、52の美徳と5つの戦略に基づくカナダ生まれの教育プログラムです。1,994年の国際家族年に、「あらゆる文化の家族のためのグローバルなモデルプログラムとして国連事務局から推薦され、世界中に広まりました。

リトルトゥリーイングリッシュスクールは、英会話だけではなく、リトルトゥリーを通して親としてのあり方を共に学び成長していけたらと、ヴァーチューズ・プロジェクトのワークショップを導入しました。
当スクール代表であるラッツリフ(甲賀)芳は、ヴァーチューズ・プロジェクトのファシリテーターとして、札幌市教育委員会家庭教育学級講師に認定されています。
幼稚園、小学校、中学校の親御さん向けのワークショップや、教師や生徒を対象としたワークショップも開催しています。

ヴァーチューズ・プロジェクトについて詳しくみる

テリー・フォックス・ラン

「テリー・フォックス・ラン」とは、19歳でガンを患い右脚を失いながらも、ガン治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けた伝説のカナダ人ランナー、故テリー・フォックスにちなんだチャリティランです。
このテリー・フォックスの意思を継いだチャリティランは世界各国で開催されており、集まった寄付は全額カナダ・テリー・フォックス財団を通して世界のガン研究施設に寄付されます。

カナダと姉妹都市が25もある北海道で、カナダの英雄テリー・フォックスの遺志を広く知ってもらうため、多くの皆様の参加をお待ちしています。

テリー・フォックス・ランについて詳しくみる